ブログBlog

未分類

2012.09.27
◇ 「日本再建」へ ◇
  • [画像]記事画像

公明党は、「大衆とともに」の立党精神の宣言から50周年の佳節を迎え、決意も新たに22日、第9回党全国大会が東京で開会。

山口那津男代表が再選され、わが党は「日本再建」の役割をしっかり担っていくことを誓いあった。そのために、次期衆議院選挙で9小選挙区含めて53議席の勝利へ「団結第一に」力強く出陣しました。

その「日本再建」にどう取り組んでいくのか。

私たちは、三つの「新しい国のカタチ」を目指します。

第一に、国民の命を守る「防災・減災の国」づくりです。南海トラフ巨大地震などの大規模災害が予測される中で、わが党が提唱している「防災・減災ニューディール」で社会資本の再構築(10年間で100兆円の減災公共投資)を加速させます。それが、景気回復、デフレからの脱却へ連動します。

第二に、地域主権に立脚した「道州制の国」づくりです。その第一歩が、私も法案提出者の一人として先の国会で成立した「大都市法案」です。道州制は、国の権限や財源、人材を地方へ移譲して地域が独自の課題に柔軟に対応できる統治の仕組みづくりです。

第三に、原発に依存しない「省エネ・再エネ立国」づくりです。CO2の削減など環境に配慮した省エネルギーの促進と再生エネルギーの普及を計画的に前進させ、一日も早い原発に依存しない社会を目指します。

民主、自民の新総裁が選出された以上、赤字国債発行法案や一票の格差是正など国民生活や経済に及ぼす重要課題を審議すべき臨時国会の召集等について、早急に3党首会談を開くことです。

    平成24年9月27日

 

 

 

 

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る