活動報告Report

2013.04.16
予算委員会質問 ~対北朝鮮 万全な対応を~
  • [画像]記事画像

 16日、安倍晋三首相らが出席した衆院予算委員会で、私は、外交・安全保障などをテーマに集中審議の質問に立ちました。
まず核実験や弾道ミサイル発射準備を進める北朝鮮について「国際社会に対し、許し難い挑発的な言動を繰り返している」と糾弾。その上で、北朝鮮の最大の支援国である、同国に強い影響力を持つ中国に向けて、「日米韓がしっかりと連携して、もう一歩、北朝鮮に対して自制を求めるような働きかけを日本政府としてやるべきだ」と訴えました。
安倍首相は「中国に影響力を行使してもらうために、日米韓で協議をしながら働きかけを行うことは重要だ」と答弁。
また、北朝鮮の無謀な行動をこのまま放置した場合、将来的に同国が核弾頭を搭載したミサイルの運用を行う可能性が否定できないと指摘。
防衛大綱や、中期防衛力整備計画(中期防)の見直しに当たっては、「『弾道ミサイル防衛システムの強化』について力を入れるべきだ」と強調。
これに対し、小野寺五典防衛相は「防衛省としてミサイル防衛にしっかりと対応していきたい。これは首相の考えと一緒だ」と答弁。

4月16日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る