活動報告Report

2013.04.18
倫選特委質問 ~区割り法案審議入り~
  • [画像]記事画像

 衆院政治倫理・公職選挙法改正特別委員会は18日午前、衆院小選挙区の「一票の格差」を是正するため、「0増5減」して区割を見直す公選法改正案を審議。野党各党は審議入りに反発し、与党側の呼び掛けに応じず欠席。
私は、昨年の衆院選の格差をめぐる訴訟で「違憲」判決が相次いでいることも踏まえ「立法府が司法から突きつけられた課題に即答しなければ政治の信頼は取り戻せない。選挙制度の抜本改革と切り離し、最優先で成立させるべきだ」と質問。
これに対して新藤義孝総務相は「国会が判決の厳しさを認識してこうした法案審議になっていると思う。早期成立をお願いしたい」と答弁。
また、民主党が昨年11月、「0増5減」の緊急是正法に賛成したにもかかわらず、同法に基づく区割り法案に反対していることに対し「わずか4ヵ月での方針転換はご都合主義にも程がある」と厳しく指摘。その上で、同法案が成立しない場合にどのような事態が想定されるかを質問。
総務省の米田耕一郎選挙部長は、「格差是正の立法措置が全く行われないまま、現行の区割り規定が残置することになり、最高裁判決を迎える事態も懸念される」と答弁。

4月18日

 

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る