活動報告Report

2010.06.04
「環境」生かし経済成長 ◇ 電機連合と政策協議 ◇---議員会館内
  • [画像]記事画像

私は労働局長として、斉藤鉄夫政務調査会長と共に4日、都内で電機連合(全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会)の中村正武中央執行委員長らと会い、電機産業にかかわる政策課題について意見交換。
電機連合側は、環境をキーワードにした経済成長に向け、スマートグリッド(電力需給をITで効率的に制御する送電網)の構築や、太陽光など再生可能エネルギーの全量固定価格買取制度の普及を提案。省エネ家電への買い換えを促すエコポイントの制度継続などを要望。
公明党は、具体策の実現に取り組む考えを強調。また、温室効果ガス25%削減の中期目標について、公明党は25%すべてを国内削減でやるとは考えていないと指摘し、国際貢献分を柔軟に取り入れ、日本が誇る環境技術を海外で生かす合理的な方法を政府に迫る方針を提示。

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る