活動報告Report

2010.06.01
「禁止条約」に初の言及 ◇ NPT最終文書を評価 ◇---党核廃絶推進委員会
  • [画像]記事画像

党核廃絶推進委員会は1日、参院議員会館で会合を開き、5月28日に最終文書が採択された核拡散防止条約(NPT)再検討会議の内容について、外務省から説明を受け、意見交換。核廃絶運動を進める多数のNGO団体の代表らが出席。
5年に1度開催される同会議で、最終文書が採択されたのは10年ぶり。行動計画では、核軍縮の取り組みを加速させ、進ちょく状況を2014年のNPT会議準備委員会に報告するよう核兵器国に求めたほか、国連事務総長が提案した核兵器禁止条約の交渉に注目することなどが盛り込まれています。
一方で、イランの核開発に関する文言は盛り込まれませんでした。行動計画に期限が明記できなかったため、半歩前進と言わざるを得ないが、最終文書に核兵器禁止条約が言及されたことはNPTとして初めてであり、大きな前進だと思います。

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る