ブログBlog

未分類

2013.07.22
参院選で“ねじれ”解消
  • [画像]記事画像

 第23回参議院選挙において、公明党は埼玉、東京、神奈川、大阪の4選挙区で完勝し、比例区で7人が当選、合計11議席を獲得し、6年前の改選議席10を上回る大勝利を勝ち取ることができ、また、比例区では初めて比例第2党の座を占めることができました。
 大阪選挙区(定数4)は新人 杉久武が約70万票で第3位当選。
 3期目の山本香苗は比例区で100万票近く得票し、全国トップ当選。私も大阪府本部代表として、責任を果たすことが出来ました。
 これもひとえに、わが党に対する深いご理解とご支援を下さいました国民、有権者の皆様、連日の猛暑の中、筆舌に尽くせぬ党員、支持者、同志の皆様の熱い、熱いご支援の賜ものと心から感謝と御礼を申し上げます。
 今回の参院選の結果は、衆参の“ねじれ”を解消して前へ進む「決める政治」、「安定した政治」を自民党と公明党の連立政権によって、経済の再生と東日本大震災の復興を加速させ、日本の再建を一刻も早く本格軌道に乗せてもらいたいという国民の期待と信任の表れと確信しています。
 このご期待にお応えできるよう、デフレからの脱却、景気が回復したといえる雇用・賃金などで生活実感ができるよう公約に掲げた諸課題の実現に公明党一丸となって全力で取り組んでまいります。

 

7月22日

Facebook

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る