ブログBlog

未分類

2013.02.28
政府試算統一せよ  TPP交渉参加表明前に公表を
  • [画像]記事画像

 衆院予算委員会は28日、安倍晋三首相の訪米報告などに関する集中審議を行い、私が質問に立ちました。
まず、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加については、「首相が指導力を発揮し、国民に交渉参加の狙いやメリットを丁寧に説明し、広範な国民の理解を得ていく努力が何よりも必要だ」と指摘。

 その上で、公明党の山口那津男代表が安倍首相に対し、2つのことを要望。
①国民への積極的な情報提供すること。
②農業の多面的機能や食料自給率向上に配慮すること。

 安倍首相はこの2つの要望に「十分に留意していく必要がある」と答弁。
また、TPP参加が日本経済に与える影響の試算に関して「各省バラバラで出しているようでは説得力がない。関係省庁が足並みをそろえて分かりやすく示す必要がある。」と、統一的な試算を提示するよう主張。
その試算を「交渉参加の表明前に公表をすべきだ」と主張。
安倍首相は「官房長官の下で統一的な試算をするよう作業をしている。

 準備ができ次第公表したい。」と答弁。
さらに、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設や嘉手納基地以南の米軍基地返還のスケジュールをただした他、核実験を強行した北朝鮮に対する金融制裁について、財務当局や金融機関が連携し、抜け穴をなくすよう強く要求しました。

2月28日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る