ブログBlog

日記

2010.11.18
国民安心の防衛大綱に ◇ 武器輸出三原則 国会での議論が必要 ◇---BS番組に出演
  • [画像]記事画像

党の外交・安全保障部会長として18日、BSフジの報道番組「プライムニュース」に出演し、新防衛大綱などに関する与野党の討論の中で、私は次のような見解を述べました。
まず、仙谷由人官房長官が、同日午前の参院予算委員会で「自衛隊は暴力装置」と発言したことは、看過できない、自衛隊をさげすむ極めて許しがたい言葉です。官房長官が自衛隊をどう捉えているか、本音が出てしまった。首相が注意して何かが変わる問題でもありません。
次に、年内にも閣議決定される新防衛大綱で武器輸出三原則等の見直しが議論されていることについては、武器輸出三原則の議論は防衛大綱の議論と本来は別のものであり、三原則に関する国会決議を踏まえ、見直しにあたっては政府の独断ではなく、国会での議論が必要です。
また、新防衛大綱については、相対的な米国の影響力の低下や緊張が高まっている東アジア情勢を踏まえ、国民が安心できる大綱をつくってほしいことです。

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る