活動報告Report

2016.04.22
◇ 衆院選改革法案について質問 ◇
  • [画像]記事画像

4月22日、私は衆議院本会議で、衆議院選挙制度改革法案について質問に立たせていただきました。衆議院選挙制度改革法案は、自民、公明与党と民進党それぞれにより、法案が提出されました。

私は、質問において、改革案が「一票の較差」を「違憲状態」であるとした最高裁判所の判決に応えるものであるかどうか、有識者調査会の答申に沿ったものであるかどうかが重要であると指摘するとともに、与党提案者の見解を求めました。
これに対し、与党提案者である公明党の北側氏からは、与党案が2020年の大規模国勢調査後にからの「アダムズ方式」の導入を法案に明記したほか、2015年の簡易国勢調査をもとに、小選挙区区割りの見直すことにより、格差を2倍未満にする規定を置いていることから、「最高裁の判決に十分に応えられる」との答弁がありました。

4月22日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る