活動報告Report

2014.04.16
衆院厚生労働委員会にて 難病対策について答弁 
  • [画像]記事画像

医療費助成の対象が56疾患から300疾患以上へ拡大し、安定した制度の実現を目指す難病関連2法案について、16日の衆院厚生労働委員会で審議。

江田康幸委員(公明)は、難病患者に対する就労支援に関し、「地域社会で尊厳をもって共生するために重要。」と指摘したうえで、「法定雇用のような制度化を視野に入れるべき」と提案。
これに対し、私は、「省として検討していきたい」と答弁。

4月16日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る