活動報告Report

2014.01.22
透析医療の環境整備について要請を受ける
  • [画像]記事画像

 私は22日、厚労省で、全国腎臓病協議会の金子智常務理事、日本臨床工学技士連盟の肥田泰幸理事長らと会い、透析医療の充実について要望を受けました。
団体からは透析患者の高齢化が進んでいる現状は深刻であり、高齢者や寝たきりの透析患者が安心できる医療体制づくりが急務であること。特に、

①医療施設への臨床工学技士の法定人員の確保や適正に評価された技術料の創設
②集中治療室に24時間体制で臨床工学技士が業務に携わることができる環境の整備などを要望。

 患者の皆さん方が安心して生活ができるよう、透析医療の環境整備を前向きに検討していきたい。

1月22日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る