活動報告Report

2013.09.25
外交安全保障部会 地雷除去支援小委員会を開催
  • [画像]記事画像

 公明党外交・安全保障部会(佐藤茂樹部会長)の地雷除去支援小委員会(委員長=山口那津男代表)は25日、衆院第1議員会館で会合を開き、日本の対人地雷除去対策や実績などを関係各省からヒアリング。
山口代表は、約20年前から公明党はカンボジアなどの地雷除去支援に取り組み、日本のロボット技術も活用した地雷除去機が各国で活躍・評価されていると紹介。
平和を定着させるための最初の作業が地雷・不発弾の処理であり、継続的な支援が必要不可欠である。と訴えました。                                                  会合で、外務省の担当者は、日本はアジア大洋州地域を中心に対人地雷禁止条約(オタワ条約)への参加を呼び掛けていると説明。防衛省からは2003年2月までに、日本保有の対人地雷は廃棄したいと報告。いづれにしても、平和の定着のため、地雷除去対策は、政官民連携しつつ、戦略をもって連続的に取り組んでいくことが大事です。

9月25日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る