活動報告Report

2013.09.19
社労士の権限拡大を―党懇話会―
  • [画像]記事画像

  公明党の社会保険労務士議員懇話会(会長=井上義久幹事長)は19日、参院議員会館で全国社会保険労務士政治連盟(堀谷義明会長)と、全国社会保険労務士会連合会(大西健造会長)から、社会保険労務士法改正などで要望を受け、山口代表と共に出席。
  堀内会長らは、現状では個別労働紛争において社労士が解決まで一貫した関与ができる状況ではないことを指摘。 社労士法改正について

①民間型の裁判外紛争解決手続き(ADR)における紛争の目的価額の制限撤廃

②個別労働紛争について簡易裁判所における民事調停での代理権の付与

③弁護士と共に補佐人として裁判所に出頭し陳述できる権限の付与

――などを要望。

  今回、私は党大阪府本部代表として同懇話会の副会長に就任しましたが、あらためて要望の実現に向けて頑張ってまいります。

9月19日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る