活動報告Report

2013.02.27
説得力ある情報示せ TPP交渉参加で政府に要請
  • [画像]記事画像

 環太平洋連携協定(TPP)に関する公明党のプロジェクトチーム(PT、佐藤茂樹副座長)は27日、新体制での初会合を衆院第2議員会館で開催。政府から、日米首脳会談でTPP交渉参加をめぐる共同声明が交わされた経緯の説明を受ける一方、TPP交渉参加の判断を正式表明する前に、説得力のある情報を開示するよう要請。

 山口代表は、TPP交渉参加の判断を政府に一任するものの、参加表明前に情報開示と国民的議論を経てコンセンサス(合意)を形成し、国益を最大化する努力を求め、「特に日本の農業が多面的機能を持つことに考慮し、食料自給率向上に努めることを考慮すべきだ」と発言。

 また、TPP加入の影響に関する試算については、「民主党政権時代に公表したものではなくきちんと見直しすべきです。」と訴えた。

2月27日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る