活動報告Report

2012.08.22
【解放同盟 「閣議決定早く」 ◇ 人権委設置法案で意見交換 ◇ 党同和対策等人権問題委員会】
  • [画像]記事画像

 党同和対策等人権問題委員会(佐藤茂樹事務局次長)は22日、衆院第1議員会館で部落解放同盟中央本部の組坂繁之中央執行委員長と会い、政府が提出を検討している「人権委員会設置法案」(仮称)について意見交換。

 席上、組坂委員長は「国連加盟国の99カ国で人権委員会がある。アジアの大国の中でないのは日本と中国だけだ」と指摘し、同法案の早期の閣議決定と制定を要請。

 長い間の歴史的経緯を考えれば、同法案が、いまだに閣議に提出されないまま今国会も最終盤を迎えようとしていることは、民主党政権の姿勢をに問題があり、少なくと今国会で閣議決定するよう、公明党は政府に要請してまいります。

 これに先立ち、同委員会は「人権委員会設置法案」(仮称)などについて法務省人権擁護局から説明を受けた。

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る