活動報告Report

2010.03.12
消費者行政を拡充 ◇日本生協連と意見交換◇---都内
  • [画像]記事画像

 私は党労働局長として斉藤鉄夫政務調査会長らと12日、都内で行われた日本生活協同組合連合会(日本生協連、山下俊史会長)との懇談会に出席し、意見交換。
席上、山下会長は、食品をめぐる問題が相次ぐ中、安全性の向上を求める声が高まっていることを指摘し、消費者を重視した行政の実現へ、一層の協力を要請。
斉藤政調会長は、消費生活協同組合法(生協法)の改正や消費者庁の設置に触れ、「消費者の目線で行政を行うことは行政全般の改革につながる」と強調。今後も政策提言などを通じて、消費者行政の充実に全力を尽くす考えを示しました。
このほか、日本生協連側から、全国の生協の経営状況や社会的活動内容などについて説明。党大阪府本部も毎年、大阪生協連との意見交換を行なっています。

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る