活動報告Report

2009.12.15
駅頭で、さわやかに”挨拶” ◇ 終了後は清掃活動も ◇ ――大阪・豊中市
  • [画像]記事画像

 来年夏の参院選大阪選挙区の公明党予定候補に決まった石川ひろたか氏は、5日の公認以来、連日連夜、大阪中を走り回り、対話を重ねています。特に平日の朝は、地元・大阪府豊中市の庄内地域周辺にある阪急電鉄・庄内と神崎川両駅頭で交互に「駅立ち運動」を展開。15日からは終了後、周囲の清掃活動も。
「おはようございます。庄内出身の石川ひろたかです」。15日午前7時すぎ、庄内駅頭で、通勤・通学で道行く人々に、さわやかな声を掛ける石川氏。
走りながら会釈する青年、うなずいて笑顔を返すOL、駆け寄って握手を交わし、「頑張ってください」とほほえむ婦人。その一人一人に優しいまなざしで、「行ってらっしゃいませ」と見送る。
中には、道案内を求める若者や民主党政権への意見書を手渡す高齢の男性も。
この日、私は激励に駆け付け、駅立ち後の石川氏と市議らと共に清掃活動を。ちり取りやほうきを手に、たばこの吸い殻などを拾い集めました。
外務省を退職し、常勝関西の”伝統の1議席”死守に挑戦する石川氏。「生まれ育った大阪のために動き抜きます」と抱負を語っている姿に私も力が沸いてきます。

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る