活動報告Report

2009.10.11
月100回の街頭演説運動 ◇ 国・地方の全議員   参院選勝利へ総立ちで ◇――党大阪府本部
  • [画像]記事画像

  • [画像]記事画像

3日の全国県代表協議会で、目に見える最重要活動として打ち出された街頭演説大運動。これを受け党大阪府本部(佐藤茂樹代表=衆議院議員)は、全議員が月100回の街頭演説・駅立ちに挑んでいる。参院選勝利へ、同府本部は力強く踏み出した。
今月4日、新代表に就いた私は「党再建へまず自分が闘う」と決め、月100回の街頭演説に挑戦し、翌朝から街頭へ。秘書と一緒にノボリをセットしワイヤレスマイク片手に駅頭やスーパー前などで演説を重ねています。11日現在、街頭回数は30回に。
大阪市営地下鉄・喜連瓜破駅前では「公明党は原点に立ち返り、生活者の目線で政治を進める」と力説。街頭演説を見た女性支持者からは、「勇気をもらいました。私も今再び、党の理解者づくりに頑張ろうと思います」との激励のメールも届き勇気百倍。
また、府本部女性局は10日、大阪・心斎橋で女性街頭演説を実施。
大阪、高槻、枚方、和泉、富田林の5市の各女性議員と参加。公明党の推進で実現した、乳がん・子宮頸がん健診の無料クーポン券の活用を求める一方、「公明党は国民の命を守り育むと共に再び、『常勝の歴史』を断じて築く!」と訴えました。

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る