ブログBlog

未分類

2014.09.05
厚労副大臣を退任
  • [画像]記事画像

第2次安倍改造内閣が3日発足し、新たな自民、公明両党の連立内閣がスタートしました。
昨年9月末、厚生労働副大臣に就任して以来、11か月間になりますが、担当する労働、福祉、年金行政の職責を無事果たすことができ、5日わが党の山本香苗新厚労副大臣へバトンタッチいたしました。
これもひとえに、衆参厚生労働委員会はじめ多くの関係者のご尽力とご協力、ご支援の賜ものと深く感謝し、御礼申し上げます。
今後の日本にとって、超高齢化社会と経済再生は、車の両輪ともいえる急務の課題であり、その一翼を担う厚生労働行政の果たすべき使命は国民生活に密接しているだけに極めて大きいことは言うまでもありません。
その使命を果たすためには、政策だけではなく組織力、人間力のアップもより一層充実していく必要があると考え、厚労省内のコミュニケーションづくりにも積極的に取り組んできました。
11月にはわが党も結党50周年の佳節を迎えますが、今回の経験を生かし、さらに議員力アップに務めてまいります。
9月5日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る