ブログBlog

日記

2009.09.12
H2B、初打ち上げ成功 ◇ 種子島 ◇ 宇宙基地向け補給機搭載
  • [画像]記事画像

 H2Aの第1段エンジンを2基に増強した国内最大のH2Bロケットが11日午前2時1分、種子島宇宙センターから打ち上げられました。約15分後に貨物 船の宇宙ステーション補給機(HTV)を目標軌道に投入し、打ち上げは成功。HTVには日米の地球観測装置や食料、衣類などが搭載されており、18日に国 際宇宙ステーション(ISS)に到着。

 新型ロケットは2010年8月のH2A・1号機以来8年ぶり。HTVも新開発で、ともに初打ち上げ。宇宙航空研究開発機構の立川敬二理事長は記者会見で「第1陣が無事成功し、この調子で続けていきたい」と。現在の計画では、15年度まで計7回打ち上げ予定。

 宇宙機構から既にH2Aを民間移管され、H2Bを共同開発した三菱重工業の大宮英明社長は「これまで大きな衛星を打ち上げられず、お客さんの要望に応えられなかったが、H2Bでほとんど打ち上げられるようになる」と今後のビジネス展開に期待を寄せています。

 私は、公明党「宇宙の開発・利用に関する委員会」の座長として、今回の打ち上げに立ち会い、宇宙における日本の国際的な貢献、協力が大きく前進し、また同ロケットが国内最大のものであることから、将来の宇宙計画への可能性を大きく開くものだと痛感しました。

Facebook

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る