活動報告Report

2018.04.27
◇衆議院本会議で質問◇
  • [画像]記事画像

4月27日の衆議院本会議にて、私は公明党を代表して、今国会の最重要法案でもある「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案」の趣旨説明質疑に立たせて頂きました。

今国会が「働き方改革国会」と安倍総理が位置付けられるように、極めて重要な法案です。

私は、公明党の「一億総活躍推進本部」と「働き方改革実現推進本部」の両本部の事務局長を務めており、これまで党の提言の取りまとめに携わってきました。公明党は一貫して、「働く人の立場に立った働き方改革」を主張し、政府に提言を行っていました。
そうした我が党の主張が、今回の法案にどのように反映さえているのかなど、安倍総理大臣や加藤厚生労働大臣、世耕経済産業大臣に対し質問させていただきました。

本法案は、70年に及ぶ我が国の労働法制の大改革の法案であり、国民の生活に直結する法案です。引き続き、政府には国民に対する丁寧な説明を求めていきます。

(写真は院内のTV中継画面を撮影)

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る