活動報告Report

2016.05.31
◇内閣不信任決議案への反対討論◇
  • [画像]記事画像

5月31日の衆議院本会議において、民進、共産、社民、生活の野党4党が提出した内閣不信任決議案を、自民、公明の与党両党とおおさか維新の会などの反対多数により否決しました。私が公明党を代表して反対討論を行いました。

当内閣不信任案に対して反対する理由として、以下の4点を主張しました。
1.民主党政権時代と比較し、安倍内閣における我が国経済は圧倒的に前進していること
2.自公政権が安定した政治基盤のもと、デフレ脱却や雇用環境の改善、東日本大震災の復興加速、外交・安全保障等の諸課題において、数々の実績を残してきたこと
3.平成28年熊本地震、東日本大震災からの復興加速において、政府・与党が被災者に寄り添い、きめ細かな支援に全力で注いでいること
4.安倍内閣が、我が国の安全保障に責任を持ち、平和外交を進めていくこと

決められない政治で混乱を招いた民主党政権時代の3年半と、その後の、責任ある政治を貫き結果を残し続けてきた自公連立政権の3年半を比較すれば、どちらが真に国民の期待に応える政権であるかは明らかです。
今後も、公明党は責任ある政治を貫いてまいります。

5月31日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る