活動報告Report

2016.03.16
◇ 認知症高齢者の支援と補償のあり方に関する検討プロジェクトチーム(PT)初会合 ◇
  • [画像]記事画像

3月16日、公明党の「認知症高齢者の支援と補償のあり方に関する検討プロジェクトチーム(PT)」の初会合を行いました。私が当PTの座長を務めさせていただくことになりました。
当PTは、平成19年12月に認知症高齢者による列車事故で、鉄道会社がそのご家族に対し振替輸送費等の損害賠償を求めた裁判で、3月1日にその家族に対し損害賠償責任がないとした最高裁判決を踏まえ設置されました。
今回の判決は「生活の状況や介護の実態などを勘案し、総合的判断したものだ」と考えますが、高齢化社会において今後同様の事故が発生した場合の、家族等の責任や損害への対応に関する課題を「社会でどう支えていくのかという視点から」、総合的に検討する必要があります。
会合では、法務省、最高裁判所、国土交通省、警察庁、厚生労働省、金融庁といった関係省庁と意見交換を行いました。
3月16日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る