活動報告Report

2014.03.07
医療費助成の対象に PR患者会から要望
  • [画像]記事画像

私は7日、厚労副大臣室で再発生多発軟骨炎(RP)患者会の永松勝利代表らと会い、RPを新たな難病対策で医療助成の対象疾患に認定するよう要望を受けました。PRは、全身の軟骨組織に激痛を伴う慢性的な炎症を起こす疾患で、国内の患者数は500人程度と推計され、今のところ有効な治療法はありません。
永松代表は、RPの死亡率は20%にも及ぶとの研究結果などを示し、効果的な治療法確立に向けた研究促進を要請。
私は、「今国会での難病新法の早期成立を期すと共に、皆さんが希望を持てるようにしたい」答え激励。

3月7日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る