活動報告Report

2013.06.13
二輪車利用促す環境に  関係団体の要望受ける
  • [画像]記事画像

公明党のオートバイ議員懇話会(会長=佐藤茂樹)は13日、衆院第2議員会館で設立総会を開き、全国オートバイ協同組合連合会や日本自動車工業会など関係団体の代表者と意見交換。
冒頭、私は、二輪車は経済、環境面で優れ、「国民に愛用されているが、様々な問題を抱えていることを踏まえ、党としてこうした問題の解決とともに二輪車の利用環境の改善に取り組んでいきたい」とあいさつ。
同連合会の吉田純一会長らは、二輪車の国内生産(国内4社)が10年前の3分の1程度に減少した現状を紹介した上で、これを食い止めるためには、競争力強化だけでなく、利用環境の整備が不可欠と指摘。
特に、駐車場は「整備が進んでいるが、絶対数が少ない」として支援を求めるとともに、「駐車場がないのに(放置車両の)取締りを(強化)するのは矛盾したことだ」などと訴えていました。

6月13日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る