活動報告Report

2013.03.13
  • [画像]記事画像

自公維3党でネット選挙法案を提出 ~HP・ツィッターなど解禁へ~

自民、公明、日本維新の会3党は13日、インターネットを使った選挙運動を夏の参議院選挙から解禁する公職選挙法改正案を衆議院に共同提出。内容は、政党や候補者、一般有権者も含めて選挙運動期間中にホームページ(HP)やツィッター、交流サイト(SNS)などを通じた選挙運動を全面解禁するもの。

電子メールは誹謗中傷に利用されやすいとして、送信できる対象を政党と候補者に限定し、事前に同意を得た相手にのみ送信可能としています。政党のHPに誘導する有料の「バナー広告」も政党に限って利用は可能。成りすましなどの不正行為には罰則規定があります。

この3党案には、対案を提出した民主、みんなの両党などを除く野党5党も賛同しています。今後は、3党案を軸に民主、みんなの党とも協議して法案の一本化にまとめていきます。                            3月13日

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る