活動報告Report

2012.07.27
【負担軽減策、工夫せよ ◇ 東電の料金値上げについて質問 ◇---衆院経済産業委員会】
  • [画像]記事画像

 27日の衆院経済産業委員会で私は、東京電力の電気料金値上げに関して、丁寧な情報公開・発信の必要性を主張。東電が6月から始めた新しい料金体系「ピークシフトプラン」が、8月までに最大15万件の加入見込が7月26日現在で600件に留まり、大半の家庭の生活実態に合わず、ほとんど使われていない状況を指摘し、一層工夫をして利用者の負担軽減策導入を検討するよう訴えました。

 これに対し、枝野幸男経産相は、同プランの料金値下げを東電に促したことを紹介するとともに、「電力会社任せにせず、利用者がプラス面を感じられるやり方がないか研究したい」と前向きに答弁。

 また、石油備蓄法改正案に関しては、昨年の東日本大震災で物流網が寸断された教訓を重く受け止め、災害時の石油供給体制の整備と平時からの訓練の実施を進めるよう強く主張。

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る