活動報告Report

2012.07.18
【参院選改革 「4増4減」案を協議 ◇ 党政治改革本部】
  • [画像]記事画像

 党政治改革本部(佐藤茂樹事務局長)は18日、衆院第1議員会館で、参院選挙制度改革をめぐり、各会派の実務者による協議会で提示された選挙区定数を「4増4減」する座長私案について協議。その結果、今後の取り扱いは参院役員に一任。

 木庭健太郎参院幹事長が、昨年12月以来10回に及ぶ実務者協議に参加し、公明党として「1票の格差」を是正するため、抜本改革の必要性を訴えてきたことを強調。座長私案では、「4増4減」する公職選挙法改正案の付則に、2016年の次々回選挙に向け抜本改正を検討する旨の規定が盛り込まれていることも報告。

 座長私案に対しては、①4増4減で格差是正はクリアされるのか、②定数削減も文言に明記すべき、③衆院との比較でさらなる是正が必要などの検討も必要です。

 座長私案については、近く実務者で再協議します。

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る