活動報告Report

2010.11.16
◇ JR貨物労組の要望受ける ◇ 
  • [画像]記事画像

東順治党副代表とともに私も労働局長として衆院第2議員会館で日本貨物鉄道労働組合(JR貨物労組)から、長期債務の負担軽減のための税制特例の恒久化などについて要望を受けました。
JR貨物労組の伊藤憲治中央執行委員長は、「JR貨物は国鉄から944億円の長期債務を承継した」と説明。国鉄から承継した資産にかかる固定資産税などの課税標準を5分の3にする「承継特例」が、2012年3月末で期限を迎えるとして、恒久化を要請。
私からは「経営と雇用が成り立つよう、政府・与党に働き掛けたい」と話しました。

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る