活動報告Report

2010.09.29
尖閣沖衝突事件で議論---外交・安全保障部会
  • [画像]記事画像

党外交・安全保障部会(佐藤茂樹部会長)は29日、衆院第1議員会館で会合を開き、沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件や、23日に米ニューヨークで行われた日米首脳会談と同外相会談の内容などについて、外務、経済産業、法務の各省、資源エネルギー庁などから説明を受け、議論。
尖閣沖衝突事件については、船長の逮捕後、官邸や関係省庁で対応策をしっかりと協議すべきだし、政府の国民に対する説明責任も不十分です。
中国側は、フジタの社員の拘束、レアメタルの輸出制限、観光手続の遅れなど矢継ぎ早やに制裁カードを切ってくる。
一方で日本は、船長の処分保留のまま釈放。これでは「中国の圧力に日本は屈した」と言われられても仕方がない。
後手に回る政府の対応を国民はどう見ているだろう。

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る