活動報告Report

2010.05.03
「3原則は世界に通用」 --- 憲法記念日街頭演説会
  • [画像]記事画像

  • [画像]記事画像

 5月3日、大阪市中央区内で、公明党大阪府本部(佐藤茂樹府本部代表)が憲法記念日の街頭演説会を開催。私は、以下の点を訴えました。
63回目の憲法記念日を迎えるにあたり、戦後の日本を支えてきた憲法三原則(恒久平和主義、基本的人権の尊重、国民主権主義)を世界に定着をさせていきたいと。
また、普天間基地移設問題に関しては、自公政権のとき、長年検討してきた結果を踏まえ、沖縄県民の負担軽減と抑止力の確保を図る案として現行案を取りまとめたにもかかわらず、鳩山首相の無責任な言動が、混乱を招き、日米間及び沖縄県民の不信、不安を増幅させてしまった。
公明党は、
①普天間基地の危険性の除去にどう結びつけていくのか
②地元・米国・連立間の3つの理解にどう決着をつけていくのか
この2つの点について、民主党政権の今後の責任を厳しく追及していく。
現在、オバマ大統領のリーダーシップの下、核軍縮の世界的な潮流が起こっているが、公明党は、山口ビジョンに2020年まで世界の国々と「核兵器禁止条約」を締結することを目指しており、唯一の被爆国日本が、その先頭に立って歩みを進めていきたい。

月別アーカイブMonthly Archives

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る