活動報告Report

2009.10.19
各地で活発に「出前政調」 ◇ 医療・介護、地域発で改革◇ 精力的に視察、意見交換――福島県
  • [画像]記事画像

今、公明党は”地域発”の政策提言に向け、党政務調査会(政調)の幹部が地方議員らと懇談する「出前政調」(地域政策懇談会)を活発に展開。そこで、私 は政調副会長として、私は19日、福島県郡山市の党福島県本部で開かれた東北初の出前政調に出席し、甚野源次郎県代表(県議)ら地方議員と意見交換。
この中で出席者からは、子育て応援特別手当や地域医療再生基金など今年度補正予算の執行停止に不満の声が上がっていることが指摘され、私は「執行停止は地方の期待を大きく裏切る行為。現場を声を受け止め、国会でしっかり追及していきたい」と決意。
この後、120床の療養病床を備える郡山市医療介護病院を視察し、厚生労働省の療養病床移行計画について、原寿夫院長から意見聴取。医療と介護のきめ細かな連携、そして元気な老後、生きがいづくりを地域で取り組むことの大切さを実感。

佐藤しげきムービー|YouTube

メールマガジンの購読はこちら

友樹会のご案内はこちら

佐藤の、実行力。ひとりの声を、カタチにする政治

大阪3区
大正区
住之江区
住吉区
西成区
大阪3区地図

ページトップへ戻る